Macユーザのためのvisio代替品 – Omnigraffle –

皆さんは、いつもMacを便利にお使いだと思います。もちろん僕もです。

でも、Macにはvisioが無いんです。

結構困るんですよね。ネットワーク図なんかを書くとき、やっぱりパワポではどうしてもダメで、しょうがなくvmware fusionでWin7を起動してvisioを使っていましたが、不便。

そんなわけで、これをポチってしまいました。

OmniGraffle 6 – The Omni Group

英語のソフトですが、ほぼvisioです。
そして、Draw系のソフトは星の数ほどありますが、なぜOmniGraffleがほぼvisioかというと、やはりステンシルの豊富さ。

その豊富なステンシルはGraffletopiaというサイトからダウンロードすることができます。
Graffletopiaですが、有料アカウントもありますけども、たいていのものは無料アカウントでダウンロード可能でした。

例えば、AWSのアイコンとか、ネットワーク図に使うものとか。

そして、このOmniGraffleですが、standardとProfessionalがあって、Professionalはズバリvisioとの互換性があるんですねー。

ちなみにStandardは9,800円でProfessionalはさらに9,800円追加でかかります。
ちょっと高いけれども仕事道具としてはとても良いと思います。

皆さんもOmniGraffleでよいMacライフをお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です