フレッツVPNワイドがスゴい

最近知ったのですが、NTT東日本の「フレッツVPNワイド」というサービスがとても便利そう。

フレッツVPNワイド

よく拠点同士を安全性の高いネットワークで繋ぎたい、とかいう要望がありますよね。そういう要望の際には、これまでは以下のアプローチをしていました。

* 専用線を引く
* フレッツ光引いて固定IPをとってルータ間でVPNを張る

とりわけ、安価にできるのは後者だと思います。YAMAHAのルータの十八番ですよね。

でも、それよりももっと簡単にできるのがこの「フレッツVPNワイド」でした。

このフレッツVPNワイド、すごいのは以下の点。

  • 民生用ルータでもできる
  • インターネットに出ないので安全性が高い
  • 安い(月額1拠点 1,800円)
  • VPNの運用とかいらない

民生用ルータ、いわゆるバッファローでもOKってのがスゴい。そしてこのサービスはフレッツ網内で完結するサービスなので、インターネットに出ないのがスゴい。そして1拠点1,800円てのもスゴい。普通に拠点間でインターネットVPNをやろうとすると、プロバイダ契約して固定IPサービスオプション使ってなんてやっていると1,800円なんてすぐにオーバーしてしまいます。

ここまで書いて、私はNTTの回し者でもないしYAMAHAルータを敵視しているわけではなく、逆にYAMAHA大好きです。

単純にVPNしたいって場合は、これほど良いサービスは無いと思いました。もちろんYAMAHAでこれまでのようにVPNを張るのもインターネット接続を確保しつつVPNも使いたいという場合にはもちろん有効です。

ケースバイケースで適切・運用楽チンなシステムを選びたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です